全国借地借家人組合連合会 国民の住む権利を守る強い組織
文字の大きさ 文字を小さく 文字を標準に 文字を大きく
全借連紹介
会からのお知らせ
全借連新聞から
役立つ裁判事例
各地の借地借家人組合
リンク集
事務所地図
〒160-0022東京都新宿区新宿1-5-5 御苑フラトー401号 TEL03-3352-0448 FAX03-3356-4928
トップページへ
役立つ裁判事例インデックス
※ここでご紹介する判例は東京借地借家人新聞からの転載記事です。
●建物の耐震性不足を理由とする借家の更新拒絶が認められなかった事例
●耐震性能の欠如を理由とする更新拒絶の正当事由が否定された事例
●居住者が自殺した事実を告げずに行った賃貸借契約は告知義務違反
●自動改定特約による地代増額が不相当な場合地代増額の効果は生じない
●建物の耐震性に問題がある建物に更新拒絶の正当事由が認められた事例
●建物明渡しは耐震性、老朽化だけでは明渡しの正当事由は具備されない
●借地権の基本〜借地の一部を駐車場として第三者に貸すのは転貸かなど

●一義的で具体的更新料特約は高額でなければ有効と判断した最高裁判決
●更新料支払請求権は客観的に金額を算出できる具体的基準の定めが必要
●定期借家契約は賃借人に対し書面の交付の説明がない限り定期借家契約の効力は認められないとして原審(高裁)の判決が取り消された最高裁判決
●借家契約の更新料支払特約と消費者契約法10条に違反し無効とした事例
●通常使用に伴う損耗の修理費を賃借人負担とする特約が否定された事例
●地代自動増額特約による増額に対し借地人の減額請求が認められた事例
●更新料支払特約には、特段の事由がない限り、法定更新の場合は含まない
●家主が修繕義務を履行しなかった場合その分家賃が減額できるとした事例
●賃料増額請求権が5年の消滅時効により消滅したとされた事例
●転貸人が家主に契約更新拒絶通知をすると転貸借も終了するとした事例
●自力救済条項があっても侵入したり鍵を替える行為を違法とした事例
●借地上の建物が火災による消失で滅失した場合の掲示と借地権の対抗力
●賃料を1ヵ月分でも滞納したときは無催告解除の特約の有効とする限度
●通常使用による建物損耗汚損の修復費は保証金の解約償却費に含まれる
●借地人が建物買取請求権を行使すると明渡の強制執行の阻止理由になる
●地代の増額請求に対し借地法でいう借地人が相当と認める地代とは何か
●借地権譲渡の許可を得ずに借地権の譲渡を強行し契約を解除された事例
●期間の定めのある建物賃貸借契約の更新後の保証人の責任について
●小修繕は借家人が行うとの特約で家主に屋根等の修繕義務を認めた事例
●借地人提供の地代を地主が内金として受領したことが受領拒絶に当たる
●店舗の無断改装工事が背信的で重大な義務違反に当たらないとされた事例
●土地の賃貸借契約が、建物所有の目的であるとは認められなかった事例
●借地の一部を駐車場として貸すことが無断転貸にあたるとされた事例
●借地法定更新で更新料支払いの慣習は認められないとした事例
●賃貸建物通常使用の損耗で原状回復義務特約が成立しないとされた事例
ページのトップへ
Copyright(c)2009全国借地借家人組合連合会All right reserved.